丹羽隆志の建物デザイン、グリーン建築へのとりくみ

ベトナム・建築家日記

「 景観論 」 一覧

ハノイ・オペラ座

人生にスパイスを与える公共建築のあり方

  谷口:現代アートを、もっと日常的に多くの人に楽しんでもらいたい。駅前にあれば、「ちょっと立ち寄ってみようか」とか、「買い物の帰りに寄って、コーヒーを飲んでいこう」とか、そういう美術館にな ...

no image

ZONE9がもたらしたアートで街を活性化する芽

  ハノイの話題スポットであった「ZONE 9」がクリスマス前の2013年12月23日に閉鎖されました。 ハノイ在住のアーティスト、建築家らが中心になって古いペニシリン工場の廃墟を改修したゾ ...

改修中のハノイの北門協会

ハノイのフレンチ・コロニアル建築が黄色いわけ

  最近、ハノイでは古い建物の改修・保存が積極的に行われています。 冬の寒さの迫る中、フレンチ・コロニアル時代の代表的建築家、エルネスト・エブラールの設計した北門教会も、外壁の古いモルタルが ...

no image

【寄稿】景観とスケール(3) -有限の中の無限、無限の中の有限

  GSDyレタープレミアムの03号・秋号で 景観とスケール(3) 有限の中の無限、無限の中の有限 というタイトルで寄稿しました。   GSDyレタープレミアムを発行するGROUN ...

Copyright© ベトナム・建築家日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.