フラミンゴ・ダイライ・リゾート 予約方法と行き方について

ダイライ・カンファレンスホール
ダイライ・カンファレンスホール, Vo Trong Nghia Architects
ダイライ・カンファレンスホール

スケッチベトナム2013年7月号にフラミンゴ・ダイラーイ・リゾートが紹介されています。

リゾート内にゲスト用の宿泊施設が整ってから2年余り、週末につかえるハノイ近郊の質の高い都市近郊型自然リゾートしての評価が定着しているように思います。

リゾート内には、私どもVo Trong Nghia Architectsの設計したレストランBamboo Wing, レセプションとしても使われている会議場Dailai Conference Hall もあります。ダイライ湖に臨むビーチでリラックスしたり、緑のふんだんなリゾート内の探索など、窮屈なハノイの喧騒をのがれた憩いの時間を過ごすことができます

ハノイから片道1時間半、近郊にて余暇を過ごすのにお使いくだされば嬉しく思います。

いろいろな方から宿泊の予約方法・行き方の問い合わせをうけますので、ここでご紹介いたします。

【フラミンゴ・ダイライ・リゾート宿泊の予約方法】
ホームページから直接予約もできますが、
Agodaを使って予約されるのが一番リーズナブルです。
調べてみたところ、最大で70%OFFになります。
一泊130ドル~

下記がAgodaページへのリンクになります。
Agoda.jp – フラミンゴ・ダイライ・リゾート

*週末は、予約がとりにくい状況にあるようです。
利用予定の方は早めに予約されるとよいと思います。

【ハノイ市内からのアクセス方法】
このリゾートは、ハノイから50kmのところになり、車では一時間半ほどかかります。

現在、ハノイ空港のほうから高速道路が建設中で完成後はアクセスも簡便になる予定です。

[map lat="21.346424" lng="105.718978" width="100%" height="300px" zoom="14"]

車がある方は、ダイライ・リゾートの出しているこちらの地図を参照してください。
ゴルフリゾートの隣になりますので、基本的にドライバーの方は場所を把握できると思います。

タクシーでの送迎は、ダイライ・フラミンゴ・リゾートのハノイオフィスへ電話すれば、
定額で手配してくれます。

Tel: +84-4-3928-5786 (日曜定休)
(英語可。もしくはベトナムの方にお願いしてください。)

2013年1月26日に聞いた価格は
ハノイ市内から片道600,000VND、往復1,200,000VND
(空港→リゾート、リゾート→空港は各半額程度。)

【敷地内の移動について】

現在、リゾートのレセプションとしても使われていますダイライ・カンファレンスホールから、バギーが利用できます。建物の前にバギー乗り場がありますので、スタッフの方に声をかけてみてください。目印はカーブしている大きな石壁です。

各ヴィラからは、電話でバギーを呼んでいただくことになります。チェックイン後、バトラーの方から説明があると思います。また、各ヴィラにはマウンテンバイクが付属していて、敷地内のサイクリングは自由にできるようになっています。

【日帰り利用・見学について】

会員制リゾート兼ホテルなので、アポなしでいくとゲートにて入場料を取られるようです。宿泊予約か、事前にレストランへの予約をされてからむかわれると良いと思います。

旅行関係者、マスコミ関係者はPR窓口があるそうですので、まずはリゾートのほうに連絡されてみてください。

以上、参考にしていただければ幸いです。
その他、詳しい情報が必要な方は、
丹羽まで遠慮なくお聞きください。

【参考リンク】

スケッチベトナム
2013年7月号特集
都心から車で行ける癒しの楽園 – ハノイ&ホーチミン市 近場リゾートで気軽にバカンス

Agoda.jp – フラミンゴ・ダイライ・リゾートの予約

ダイライ・カンファレンスホール

  • この記事を書いた人

丹羽隆志

建築家【経歴】東京都立大学&大学院(深尾精一研究室) ▶︎ 岡部憲明アーキテクチャーネットワーク ▶︎ VTNアーキテクツ パートナー ▶︎ 2018年4月にハノイで独立 ▶︎ 2020年サイゴン川歩道橋コンペで優勝 ▶︎ 妻・子ども3人 ● 一級建築士/ベトナム政府公認建築家/日越大学客員研究員 ● 石川県出身